Conodata
グッときたアイテムをお知らせするBlog
2018
26
May.
何かと評判の完全食「ベースパスタ」を食べてみた
今日のアイテム

    ハウス・キッチン食べ物

雑誌などでたまに見かけては気になっていた「完全食」と評判のBASE PASTA(ベースパスタ)。おいしい・かんたん・栄養たっぷりと、その隙の無いコンセプトに思わず持病の食べてみたい病が発症しました。今回はそんなイケてるパスタのレビューとなります。

BASE PASTA(ベースパスタ)とは?

 

コンセプトはバツグン。

 

おそらく健康志向をターゲットにした、お手軽に作れるパスタセット。
食べただけで少しカッコよくなれそうな気がするシンプルで洒落っ気の効いたパッケージデザインで、なおかつ美味しそう。

コンセプトも

  1. 簡単に作れる
  2. おいしい
  3. からだにいい

という、食に求めるニーズがほぼすべて詰まった素晴らしい「コンセプトの宝石箱やぁ」な1品。

 

 

味の評判はイマイチ?

 

しかし、ネットで調べてみると「まずい」とか「美味しい食べ方」など、肝心の味については宜しくない評判がところどころに見受けられる…うーん、コレはどうなんだろう?
しかし、ここでネットの情報を鵜呑みにするのはよくありません、やはりここはちゃんと自分で食べてしっかりと検証しよう!…と思い立ち、早速購入して食べてみることにしました。

さあ、それをネットで紹介するっていう何とも説得力のない記事がいよいよスタートです。

 

ちなみに販売元は
ベースフード株式会社

 

 

栄養バランスがとれた「完全食」

 

一番の売りはやはり栄養素をふんだんに盛り込んだ「完全食」というところ。

BASE PASTA公式HP  によると

 

BASE PASTA™は1食で1日に必要な3分の1の栄養素をとることができる、世界で唯一の完全栄養生パスタ(特許取得中)です。

たんぱく質、ミネラル、ビタミンなど、必要な31種の栄養素を全てカバー。低糖質・低カロリーなのに食物繊維たっぷりだから満足感が続きます。

 

とあり、さらには「生パスタ」「ゆで時間2分」と栄養素を盛り込むだけでなく素材の追求にも配慮されスマート化にもバッチリ成功している。
ナチュラル・健康志向の強い昨今でコレなら仮想通貨よりも「買い」ですよ。

自分で書いてて大丈夫かと思うほど、味へのハードルの上げ方がハンパ無いのですが、ほんとうに今この時点では食べてません。

 

 

ホームページからおためしセットが購入可能

 

今回購入したのは「おためしセット」

 

先ほどにも記載した
BASE PASTA公式HP  より購入できます。

お値段は980円/2食分(税込み・送料込み)で、Amazon Payが利用できるからAmazon会員の方であれば情報登録する手間も必要なくボタンをポチっとなするだけで購入できます。コレすごく便利。
届くのも早く、我が家は田舎だけど注文から2日で到着。

「おためしセット」にはトマトソースとジェノベーゼソースが入ってます。

それでは、食べてみたいと思います。

 

 

まずはトマトソースから食べてみる

調理は簡単「袋を開けて茹でるだけ」

 

 

パスタの袋を開けるとしっとりした生麺が登場。

匂いを嗅いでみたら穀物の香りがして、やはり普通のパスタ麺とは違い色んな要素・素材が入ってるのが分かります。

 

 

アッと言う間に完成、その「気になるお味」は?

 

 

完成です。

当たり前ですが、2分茹でるだけなのですぐ出来ました。さらに当たり前かもしれませんが見た目はいいですね。
それではいただきます。

 

 

まずは生麺の食感「ぜんぜん美味しい」

 

美味しい!全然おいしいじゃないの!?

「モチっ」とした太麺でズッシリとして、コレならとても食べ応えがありますね。
その太い麺の中にチアシードなんかのプチプチとした食感や穀物のようなツブツブはありますが、それもまた味わいだと思います。

そして、確かに十割そばみたいなゴワっとした食感もあるけど、そこさえ気にしなければむしろこの歯ごたえのある太麺をモグモグするだけで充分「しっかり食べてる感」を味わえます。

実は、スーパーで売ってるいわゆる普通のパスタも茹でて、このソースをチョロっとつけて食べたんですが、比べるとやはり普通のパスタはツルツルプリンとした食感と典型的な小麦の香りが全面に出てますね。
おそらく世間でまずい言うてる人は、この標準的なパスタのツルツル食感と小麦の香りに生麺のモチっとした感触をプラスした極上パスタを期待するからなんじゃないかな?って思いました。

味わいといい香りといい、このBASE PASTA(ベースパスタ)の生麺は、たぶんお米で言うなら五穀米とか雑穀米みたいな感じだと思います。

 

 

ソースの味もイイね!

 

ソースもまた完成度高い。

酸味を抑えたピュアなトマト本来の風味としっかり炒められた玉ねぎの甘味、そこに加えられた膨らみのあるバジルをベースとしたハーブの香りは、麺との相性もバッチリです。
月並み過ぎる表現で気は引けますが、まさにさっぱりしてるけどコクがあるってやつです。

にんにくも気にしなくて良い程度にしっかりと効いてるあたり、相当バランスを考慮したのが伺えますね。

 

 

ジェノベーゼソースを食べてみる

 

こちらもアッという間に完成。

にんにくとバジル、それにチーズの濃厚な香りが食欲をそそります。
トマトソースが美味しかったので期待も膨らみますね。

 

コッチも全然イケる!

 

 

コレも好みではあるのですが、ボクはこっちの方が麺との相性が良いように感じました。

こちらもベースのバジルソースに、ほど良くチーズやガーリックの風味が効いてて、それがまたパクっとした瞬間にフワっと香るくらいで絶妙にバランス良いんです。

お店なんかで出てきても「お?何かクセの強いパスタが出てきたな?…むむ、イケるね。」って感じで充分通用しそうですけどね。

 

 

まとめ:このクセのある麺を気に入るか?が分かれ目。

 

先述しましたが、このゴツい食感の麺をどう捉えるか?ってとこでしょうね。

市販の全粒粉パスタとは比べ物にならないくらいにモチっとしてて、それこそ五穀米みたいに麺だけでも充分に風味と味わいがあります
何ならこの麺を少し柔らかめに塩茹でし、オリーブオイルとニンニク多めで表面をカリっと炒めたペペロンチーノ…なんてのもすごく良さそうだし、今回のジェノベーゼが合うことを考えたらパンチの効いたフェットチーネだと思えばいいんじゃないでしょうか?

だとすると、チーズクリームとかアラビアータあたりはそうとう相性が良さそうなので、麺だけでももう少し注文しようかと思ってます。

でもソースも美味しいんだよなぁ…。

 

 

1人暮らしの人にはバツグンにおすすめです。

 

 

結果として、コレは「アリ」だと思います。
食べごたえがあって簡単に作れる、さらに栄養豊富な完全食がワンコインなんて、コンビニ弁当が主食の人には検討の価値「大」ですよ。

特に1人暮らしをされてる方で
「朝はコーヒー昼は社食…できればちょっと糖質制限(ダイエット)もしたいし、栄養も摂れるものなら摂りたいんだけど時間もあまり…」なんて贅沢な悩みを抱えてる方の夕食にはドンピシャじゃないでしょうか?

糖質やカロリーも大幅にカットされてるので夜食にもいいし、やはりなんといってもズシっとした食べ応えは小腹程度なら余裕で満たしてくれると思いますよ。

たしかに、ただでさえ毎日パスタってだけでも飽きがくるのに、クセがあればなおさら…ってのもあるでしょう。
ただ今回でもちょっと粉チーズやタバスコなんかを活用するだけで楽しみが拡がったので、アイデアや工夫で充分に幅広いバリエーションを楽しめるかと思います。

 

いかがだったでしょうか?
今回はちょっと巷で評判のBASE PASTAを食べてみました。

「ちょっと気になる」なんて人は、一度お腹が空くのを覚悟で オフィシャルHP  を覗いてみてはいかがでしょうか?

↑上記画像をクリック(またはタップ)でも移動できます。

興味のある方はぜひ一度おためしする価値ありだと思います、では。

 

 

後日追記:BASE RAMEN(ベースラーメン)も食べてみました

 

後日BASE RAMENが販売されたので、これは!と思い食べてみました。
その模様を記事にしてますので、こちらもぜひご一読いただけますと幸いです↓

完全栄養食のラーメン「BASEラーメン」を食べてみました