Conodata
グッときたアイテムをお知らせするBlog
2018
22
August.
何これ?「一平ちゃん夜店の焼うどん いなり寿司味」を食べてみた
今日のアイテム

    ハウス・キッチン食べ物

たまたま見かけたこの焼きうどん…いや、焼きうどんで合ってるのかどうかもよく分かりませんが、誰もが「何でいなり寿司味なんだよ」と突っ込みたくなるこのチャレンジ精神には、こちらも「食べてみるチャレンジ精神」で返すのが礼儀というもの。食べてみた感想を分かち合いたくてレビューしました。

最近の一平ちゃんは「攻め」ていると思います

 

 

以前は「ガーリックトマト」や「ポテマヨ」なんてのもありましたよね、そういや最近スーパーでインスタント焼きうどん「一平ちゃん」のおもしろ味に目を奪われることが増えてきました。

そこでこれ。
何?「いなり寿司味」って?「いなり風味」とかじゃなくて「いなり寿司味」ってもうテイストが主食じゃないか。「カレー味」じゃなくて「カレーライス味」ってことでしょ。何だよそれちょっと意味分かんないよすごいよ一平ちゃん。

こんな最近の一平ちゃんの「ヤル気」をさすがに見過ごすこともできず、思わず購入しました。

 

 

ではさっそく作ってみる

 

 

開封してみたら、乾燥薬味が刻んだお揚げさんのみ

思わず「ですよねそうですよね」と、すでに「本来の焼きうどんの概念」には未練のかけらも無いその潔さに今回の「いなり寿司味」の意気込みを感じました。

お湯を入れて5分待ってからソースを入れます。

 

 

まずはメインの「甘酸っぱい」液体ソース

 

和風だしの効いた醤油の香りに、しっかりと「甘さ」と「お酢」の香りもプラスされてます。

あれ?本当にいなり寿司みたいな香りが?どうやら本気で「いなり寿司」を目指してるようです。

このソースをチョロっと舐めてみたのですが、刻んだうす揚げを乗せたご飯にこのソースをかけたら、なんかややこしい言い回しになるけど美味しい「いなり寿司味のごはん」が出来そうです。

 

 

ここも決め手「寿司ガリ風味マヨ」

 

これもまた気が利いてます。ガリ風味て。

チョロっと舐めてみたら、程よい甘さでふんわりとガリ風味のするマヨで美味しかったです。
これサラダ巻はもちろん鉄火巻やエビアボガドなんかにもめっちゃ合う気がするんだけど、販売しないかな?

 

 

これまた寿司っぽい「薬味」

 

薬味は「白ごま」「黒ごま」そしてピンク色のは「紅生姜」っぽいですね。

 

 

では、いただきます

 

 

正直なところ、ボクは
めちゃめちゃ美味くないですか?」でした。

 

焼きうどんというより混ぜうどんと言った印象で太麺にからんだソース…というかタレがとにかく甘酸っぱいんですよね。

本当にいなり寿司のあの「和風だしで甘く煮付けた薄揚げ」「ごまの入った酢飯」そしてお寿司ならではの「甘酸っぱいガリ」の味わいが見事にMIX、たしかにこりゃ本当にいなり寿司風味だと思いました。

 

でも、この焼きうどんを「美味しい」と思うか「不味い」と思うかはまた別のお話。

 

もちろん焼きうどんとして食べるなら、この味付け自体が違和感フルスロットルなので戸惑う人もいれば、拒絶する人もいるのも充分頷けます。

そこでなんとなくボクが思ったのは、10人が食べたとしたら…

  • 「美味しい」と気に入る人が1~3人
  • 「不味い」と拒絶する人が1~3人
  • 「なんとも言えない」と戸惑う人が4~6人
  • 「買いだめしとこ」とハマる人が0~2人

みたいな感じになるんじゃないかな?という印象。
つまり好事家が集まっても5人くらいまで、そうでもなけりゃ「美味い!」と気に入る人はせいぜい2~3人なんじゃないのかな?という気がします。

ちなみボクは最後の「買いだめしとこ」です。実際あとで何個かまとめ買いしに行きました。
しかし、ボクの周囲でもやはり概ね「うわ何これ?」と「えー?悪くないけど?」といった、戸惑いで明確なジャッジができない人が多かった印象です。

 

 

まとめ:これからもこういうチャレンジは続けて欲しい

 

やはり今回は、思わず記事にしただけあってチャレンジ精神を買いたいですね。ここについては、たとえ味が気に入らなくても同じことを感じたように思います。

例え多くの人が絶賛するような味じゃなくても、今回の一平ちゃん「いなり寿司味」のように、家族や身内でわいわい言いながら食べることが出来たのは、とてつもない贅沢だったよな?って思います。

そういう意味でも、これからもぜひこういった楽しい企画はぜひ続けて欲しいですね。

 

とても楽しかったです!あと美味しかった!
一平ちゃん、ありがとう!