Conodata
グッときたアイテムをお知らせするBlog
2018
22
July.
糖質制限にもおすすめ!無糖強炭酸水でおいしい生活
今日のアイテム

無糖強炭酸水

    ハウス・キッチン食べ物

市の健康診断で「甘い炭酸飲料を止めるだけで体調と体型が変わりますよ」と言われて以来、ここ2年近くずっと炭酸水を飲んでるのですが、かなり良いことだらけなので今回ぜひおすすめしたいと思います。

暑い夏にこそおすすめしたい!無糖強炭酸水!

汗をかいたあとにもバツグンのすっきりしたテイスト

今年の夏も容赦なく暑いですね。
日中の街中を歩いてると、頭がボーっとして「実は人間は飽食で飼育されてて、この地球で熱されていつか頃合いになったらスプーンですくわれてチャーハンみたいに食べられてしまうのでは…?」なんて思います。

そんなアホになるほど暑い1日を終え汗だくで帰宅した瞬間、またはお風呂上りなんかに「キューッ」とした刺激の一杯が欲しくなる毎日ですが、そんな時こそ「無糖強炭酸水」がおすすめですよ。

最初はあまり美味しいと思ってなかったのですが、しばらく飲んでると強い炭酸の刺激と酸味そして無糖ならではのスッキリとしたのど越しは非常に心地よく、アッという間に慣れた結果、今では逆に甘い炭酸飲料が少し苦手にすらなっています。

さらに糖質ゼロというのもヘルシーでいいですよね。
最近は糖質を抑える電子ジャーなんかも話題になっているので、ぜひこういうハイテクグッズと組み合わせてイッキに身体を絞り込み、ヘルシーな生活にチャレンジしてみたいです。

飲みにくい…という方にはフレーバーやレモン果汁がおすすめ

最近はすごく豊富な「フレーバー」の無糖炭酸水が販売されてますね。

元々、某コーラなどが好きだった方にとっての無糖は少し抵抗あるんじゃないでしょうか?
そんな方には、最初はやはりレモンやコーラなどのフレーバーをおすすめします。でもフレーバーといっても風味程度なので、少しでも味覚に刺激を…と感じるときはレモン果汁を数滴垂らすとかなり飲みやすくなるので、レモン果汁を常備しておくのもいいんじゃないか?と思います。

それにしてもフレーバー増えてますねー。
去年の夏くらいから増えてるとは思ったけど、なんか特に今年はイッキに増えてませんか?
たぶん、それだけニーズが高くなってるのでしょうね。

単価が安いので経済的にも◎!まとめ買いでさらに効果UP!

素材と製造工程の少なさでしょうか?500mlで自販機なら100~110円、スーパーなどでは税別で80円前後と、他のドリンクよりも割安な無糖炭酸水。

さらにまとめ買いならもっとお得。
ちなみにボクはVOXのレモンフレーバーをAmazonの定期購入しているので1本あたり65円(税込)!

お財布へのやさしさがパネェです。

無糖だからどんな料理も相性抜群!

このスッキリ&さっぱりした味わいと強い喉越しは、どんな料理でも相性バッチリ

ボクはいつもピザやパスタには欠かせない感じですね、あと中華や焼肉などの「味の濃い料理」にはやはりバツグンの相性を見せてくれます。

そして、特に普段からノンアルコールビールなんかを食事に合わせたり、お風呂上りにノンアルビールをギュっといかれる習慣のある方であれば、かなり気に入るんじゃないかな?と思います。

…てことは?

ビールフレーバーでレモン果汁入とか飲んでみたいけど、苦味とか風味が足りなすぎるのかな。

糖質を気にせずお酒も美味しく(さらに安く)飲める

そして何より糖質を気にしているお酒好きの方にとっては、ポケモンよりも強い味方。キミに決めた!

ミントフレーバーにラムとライムを添えて気軽に「なんちゃってモヒート」

ミントフレーバーの炭酸水にラムを2ショット/60mlくらい入れてライム果汁を数滴垂らすだけで、簡単な「なんちゃってモヒート」の出来上がり。モヒートとかけ離れますが、ジン+ミントソーダ+ライム果汁も美味しいですよ。

このなんちゃってモヒート、経済的にも発泡酒とだいたい同じくらい。
お手ごろなサントリーのホワイトラムなんかで作れば1杯あたり100円ちょいってところなので、暑い夏にはピッタリの晩酌になるんじゃないでしょうか。食事との相性も良くトマトソース系やバジル系あとスパイシーな料理にバツグンの相性を発揮してくれます。

もちろんバカルディにライムやブラウンシュガー、それにミントの葉も用意すれば、画像のようなよりいっそう清涼感の高い本格的なモヒートも作れますね。やはりミントの葉を入れるだけでもスッキリ感が違います。
モヒートの作り方は分量や手順など様々なので、ネットなどを参考にお好みのレシピを考えるのも楽しいと思いますよ。

ちなみにちょっと反則なのですが、MONIN(モナン)のミントシロップをキャップ一杯入れたらバツグンに美味かったです。

コーラフレーバーにウォッカとレモンでおいしい「コークハイボール」

普段からハイボールが好きな方なら、コーラフレーバーで作るハイボールもおすすめ。

コーラ感は低いのでちょっとコークハイにも近いような…それでいてハイボールみたいなスッキリとした飲み口で、こちらもまたどんな料理にも合います。

レモンの輪切りなんかも入れたら、いつものお家で飲むハイボールにググッと深みと広がりがでるので、ぜひ試してみてください。

糖質制限の効果で気づけば体重も-7kg減り、健診でも高評価

ボクの意志の弱さはスカウターの故障を疑うレベルなのでさほど徹底できてない糖質制限ですが、それでもやんわりと2年近く続いてます。

ちなみにチャーハンやラーメンを暴食してしまう土日以外の食生活は以下。

  • 朝はコーヒーのみ(週1~2くらいでトーストやおにぎりを食べることも)
  • 昼は普通のお弁当(のり弁くらいのボリューム)とコーヒー
  • 夜はガッツリ肉系(揚げモノや焼肉など)と野菜それと煮物それとお酒

コーヒーはカロリーオフの砂糖を使い、お昼以外はお米や麺類を避け、ドリンクはすべて無糖炭酸+糖質ゼロのお酒。コレといった運動もまったくせず、はじめて1年後くらいで気づけば85kg→78kgまで落ちてました。

毎年の健康診断でも「γ-GTP(肝機能をみる基準)」が年々下がって、褒められることとは無縁の人生を送ってきたボクにしてみれば、すごく褒めてもらって気持ちいいです。

今のところ下降曲線も緩やかになり、少し下がってはGWや年末年始などイベントのたびに1ヶ月分戻されてるイメージですね。
本当はこれに運動を加えたらもう1ステップ絞れると思いますが、無理するとストレスが溜まる星の下に生まれたので、少し糖質にこだわった食材を取り入れる程度にしてこのままのんびり続けようと思います。

いかがでしたでしょうか?

美味しくてお手軽で経済的、さらに健康にも大きく貢献する良い事づくめの無糖炭酸水を今回はご紹介しました。

とりあえず習慣的に飲めるように工夫して飲み始めたらけっこう生活にフィットしてくるので、苦手な方でも興味があればぜひおためしくださいね。では。