Conodata
グッときたアイテムをお知らせするBlog
2020
23
May.
メンズにもおすすめな柑橘系の香水だけを徹底比較して7選ランキング
今日のアイテム

メンズもイケる爽やかな柑橘系の香水

    身だしなみ

香水の中でも、ふと香ったときに印象のいいのはやはり何と言っても柑橘。今回はフレッシュで爽やかな柑橘の香水ばかりを7つピックアップしてみました。基準にもれた番外の3つも素敵な香りなのでぜひチェックしてみてくださいね。

男女問わず柑橘系は人気のある爽やかな香り

いろんな香水がありますが、
男女問わずそしてこれまで香水をつけてこなかった初心者の方でも手を出しやすいのは柑橘系の香りなんじゃないでしょうか?

レモンやすだちそれに柚子などのツンとしてスッキリした香りは、香水だけでなくお酒や料理にちょっと加えるだけでパァッと華やかさが拡がりますよね。

メンズにもおすすめな柑橘系の香水だけを徹底比較したボトルを並べた画像

実際にこのブログで過去にご紹介した香水の中でも、圧倒的にレスポンスが多いのはやはり柑橘系の香水でした。

今回の基準は柑橘の香りがいつまで残るか?をポイントに

柑橘の香りは「飛ぶ(消える)のが早い」です。それも圧倒的に。

なので、今回は

  • ファーストノートの柑橘の香りが「どれくらい長く続く」か
  • ミドルノート以降にも「うっすらとでも柑橘の香りを感じることができる」か

といったあたりを重要視しようかな?と思っています。

そんな人気の香り「柑橘系」の香水ばかりを厳選し「周囲の評判」と「ネットショップでの評価」…それに「独断と偏見」で徹底的に比較してランキング形式にしてみましたので、今後の香水選びの参考になればと思います。

それではいってみましょう。

7位:ダントツの使い勝手とコスパ「アトリエ プロヴァンス フレッシュグレープフルーツ」

日本のフレグランスメーカー「フィッツコーポレーション」からアトリエプロヴァンスシリーズのフレッシュグレープフルーツ。

メンズにおすすめしたい爽やかな柑橘の香り「アトリエ プロヴァンス ピンクグレープフルーツ」 のボトル画像

実売価格:1,800円前後/90ml(2019年10月現在)

酸味の効いた柔らかくアロマティックな香り

最初のワンプッシュでグレープフルーツを丸ごとギュっ絞ったような柑橘の香りがブワッと広がる…のですが、その中のキリッとしたザ・柑橘感はサーッと一瞬で姿を消します

正直この瞬間は、柑橘の香りが好きな方にとって少し落胆するところだと思いますが、これも柑橘系香水の宿命ですね。

酸味の効いた柔らかくアロマティックな香り「アトリエ プロヴァンス フレッシュグレープフルーツ」

しかしグレープフルーツの程よく控えめな酸味をうっすらと残し、落ち着いた香りと混ざり合って優しい印象へと変わってからが本領発揮。

この「甘過ぎない酸味のある植物系の優しい香り」がとてもアロマティックで癒されます。

おすすめのポイントは「万人受けする柔らかい香り」と「最強のコスパ」

フィッツコーポレーションのアイテムはいつも万人受けしそうなちょうどいいところを見事に突いてきますね。
とにかく気軽に使える安定の「香り」と「価格」。

そんなフィッツコーポレーションのサイトはこちら

おすすめのポイントは「万人受けする柔らかい香り」と「最強のコスパ」「アトリエ プロヴァンス フレッシュグレープフルーツ」

中盤以降のオレンジっぽいまろやかで角のとれた酸味は、フィンカのハッピーパシャあたりの方向性を感じます。それにマリンっぽい石鹸のような爽やかさが加わった感じでしょうか?

レディースの香水らしいのですが、永く続くお風呂上りみたいな爽やかさはむしろメンズにこそつけていただきたい。

さらに1,800円/90mlでこのクオリティはすごい、圧倒的なコストパフォーマンス。初めての香水にもおすすめです。

6位:持続性のあるマリンのような爽やかさ「不二家 レモンスカッシュの香り」

続いては、まさかのあの「不二家」からのエントリー。

コミカルなかわいい缶を「パコッ」と開けたらリボンのついたガラスの厚みがあるこれまたかわいいボトルが登場。

6位:持続性のあるマリンのような爽やかさ「不二家 レモンスカッシュの香り」

実売価格:2,200円/30ml(2019年10月現在)

見た目以上に鮮烈で爽快な柑橘の香り

パッケージの可愛さからは侮れない、本格的な柑橘の香り
最初のワンプッシュで、 キリッとした天然レモンの皮を絞ったような香りとネーブルの果肉が合わさったようなシトラス感がシャッと吹き抜け、小一時間は心地よい柑橘の香りが続きます。

見た目以上に鮮烈で爽快な柑橘の香り「不二家 レモンスカッシュの香り」

やがてファーストノートの酸味が薄れると、マリンっぽい香りとミックスフルーツっぽい爽やかな香り(汗をかかなければうっすらとですが午後以降まで続きます)へと変わります。

そしてラストはオレンジのような香りからオークモスのようなシプレ系のさっぱりした香りが顔を出し、その持続性もなかなかのもんです。

若年層へのプレゼントにも使えそう…?

そして茶目っ気たっぷりなパッケージとボトル

若年層へのプレゼントにも使えそう…?「不二家 レモンスカッシュの香り」

この「かわいい見た目」と「手ごろなコスト」そして「キャッチーな香り」は、香水に興味を持ちはじめた女子なんかにも、かなりいいプレゼントになりそうですね。

5位:いつまでもお風呂上りのような爽やかさ「アクアシャボン スパコレクション ゆずスパの香り」

これまであまり存じ上げなかった「アクアシャボン」というコスメティックブランドの「ゆず」の香り。

いつまでもお風呂上りのような爽やかさ「アクアシャボン スパコレクション ゆずスパの香り」

実売価格:2,300円前後/50ml(2019年10月現在)

「泡(シャボン)のナチュラルな香りが寄り添う生活」というコンセプトを掲げたこのシリーズ

たしかにどの香りも、ナチュラルな優しさと爽やかさが見事に表現されいて、今後色んな香りをチェックしてみたくなります。

ネーミングに偽りなしな柚子とシャボンの香り

日本産プレミアムゆずオイルが配合されており、ピュアな柚子の香りが最初のひと吹きで広がります。

ネーミングに偽りなしな柚子とシャボンの香り「アクアシャボン スパコレクション ゆずスパの香り」

「柚子の香り」と銘打たれても、他の香りの印象が強く残る香水が多い中、これはたしかに「柚子の香り」ですね。

ユニークで可愛らしいボトルデザインも印象的

香り立つようなウェーブ状に曲線を描いたボトルも個性的で、爽やかな色合いも良いですね。

ユニークで可愛らしいボトルデザインも印象的「アクアシャボン スパコレクション ゆずスパの香り」

鮮烈な柚子に石鹸が加わることで、やさしく爽やかで癒される柑橘の香りに仕上がり、これは万人受けしそうですね。

4位:柑橘系香水の代表格「フィンカ ハッピー パシャ グレープフルーツ」

柑橘系フレグランスの常連で常に1・2位を争い、さらに掴んだファンを離さない…とどこまで褒めるんだ?…な人気アイテム。

柑橘系香水の代表格「フィンカ ハッピー パシャ グレープフルーツ」

実売価格:4,500円前後/100ml(2019年10月現在)

化粧品っぽい香水が苦手な方には超おすすめ

純度の高いグレープフルーツの香りです。

この鮮やかでやさしいグレープフルーツの香りは、ほぼもれなく万人受けすると思われます。

化粧品っぽい香水が苦手な方には超おすすめ「フィンカ ハッピー パシャ グレープフルーツ」

男女問わず躊躇なく使える非常にカジュアルな香り。
でも逆にピュアなグレープフルーツと言うこと以外はコメントが無い…とも言えます、それくらいにとにかくシンプルで爽やか。

1時間くらいで香りがとぶそのスピードには妥協が必要

これだけ人気のある有名なアイテムがなんで4位なの?と言うと、とにかく「香りがとぶのが早い」というところ。
オ…オ…オードパルファムだよね?とボトルを7度見くらいするレベル。

これは柑橘系…それも天然香料が多く含まれている香水の宿命を理解すべき部分でしょうけど。

それにしても早い。

1時間くらいで香りがとぶそのスピードには妥協が必要「フィンカ ハッピー パシャ グレープフルーツ」

でも「すぐとぶ」=「使いやすさ」とも言えます。
ナチュラル感溢れるグレープフルーツの香りにはキツさや複雑さが無いので、お出かけ前のシャワーのあとにバシャバシャしても、服を着て玄関を出るころには程々に落ち着いた香りになってるため、ドラクエのやくそう並に気軽に使えます。

透明感全開のボトルも爽やかな香りとぴったりマッチ。
「初めての柑橘系香水ランキング」なら間違いなく1位なおすすめのフレグランスでしょうね。

※ただしこちらは2020年5月現在、販売が終了してる模様です。
パームツリーからパシャのグレープフルーツという香水で販売されてるのですが、ネットによると似てるとか似てないとか…。こちらもいずれはチェックして検証したいと思います。

3位:爽やかな柑橘の香りが持続する「グレ(GRES) カボティーヌ レモン」

正直、このグレ(GRES)というブランド自体あまり存じ上げなかったのですが、世界的に名の通ったフランスの香料メーカーの調香師によるものだそうです。

爽やかな柑橘の香りが持続する「グレ(GRES) カボティーヌ レモン」

実売価格:2,000円前後/50ml(2019年10月現在)

そしてこのレモンは「日本限定」の香りとのこと。

長めに続くツンとした柑橘系の香り

ここから上位3アイテムは、どれを一位にしようか非常に迷いました。

長めに続くツンとした柑橘系の香り「グレ(GRES) カボティーヌ レモン」

今回の1位や2位の方向性に近いキリッとした柑橘の香りで、香水らしい格調あるエッセンスもほのかに含まれてるのも大きな特徴。

本当は1位でもおかしくないくらい今回のテーマに合ってる香り

持続性や時間による変化、そこからの柑橘の残り具合、さらにコスパ…など、柑橘系の「香水」としては、今回一番良いと感じました。

本当は1位でもおかしくないくらい今回のテーマに合ってる香り「グレ(GRES) カボティーヌ レモン」

しかしそれがなぜ3位?かというと

今回の「柑橘の香り」を基準にすれば香水としての深みと拡がりがあること、あとはメンズのドレッサーに並べると浮気を疑われるような可愛いボトルで無理やり減点の対象としました。

逆に上記を厭わない方なら、ぜひ一度試してみてほしい完成度の高い柑橘系の香水です。

2位:パンチの効いたヴァーベナがビシっと香る「テオフィルベルトン( Theophile Berthon ) ヴァーベナ」

フランスで創業150年を誇る、天然オイルと石鹸のブランド Theophile Berthon(テオフィルベルトン) によるヴァーベナのフレグランス。

パンチの効いたヴァーベナがビシっと香る「テオフィルベルトン(  Theophile Berthon ) ヴァーベナ」

実売価格:1,000円前後/100ml(2019年10月現在)

甘さの無い辛口で爽やかなヴァーベナの香り

ちなみにヴァーベナとはレモンのような香りがするクマツヅラ科のハーブ

ワンプッシュでかなり鮮烈な、文字通りツンとしたレモンのようなヴァーベナの香りが鋭く香ります。

甘さの無い辛口で爽やかなヴァーベナの香り「テオフィルベルトン(  Theophile Berthon ) ヴァーベナ」

たしかにレモンとは微妙~に違う、ハーブっぽい柑橘系の酸味とスッキリした苦みが強く芳香し、それが1~2時間は続く感じでしょうか?

酸味と苦みが薄れたら、これまた柑橘の…しいて言うならすだちの石鹸みたいなすっきりした香りが、柑橘系にしてはかなり長めに持続します。

このミドル以降の爽やかさと持続性…そして100mlで1,000円前後という無敵のコスパが今回2位につけた大きな要因です。

ブレが無く力強い柑橘フレグランス

この力強いヴァーベナの後ろに、石鹸のブランドのせいかシャボンというか石鹸のような香りが常にうっすらとある爽やかさはとにかく気持ちがスッキリ。

ブレが無く力強い柑橘フレグランス「テオフィルベルトン(  Theophile Berthon ) ヴァーベナ」

印象的なフォントデザインのスマートなボトルも、男性でも気軽に使えそうで良いですね。
今回の中ではもっとも甘味の無い香りでした、なので香水によくみられる甘さが苦手な方には迷わずおすすめな一品です。

ちなみにこちらのシリーズに「オレンジ」の香りもあるのですが、イッキにまろやかな石鹸っぽい香りになるので、柑橘好きなら断然このヴァーベナがおすすめ。

1位:完成度の高さならやはりこれ「ロクシタン(L’OCCITANE) ヴァーベナ 」

柑橘系のフレグランスと言えばやはりこのロクシタン(L’OCCITANE)のヴァーベナが最も有名で人気を博しているんじゃないでしょうか。

完成度の高さならやはりこれ「ロクシタン(L'OCCITANE) ヴァーベナ 」

実売価格:4,500円前後/100ml(2018年2月現在)

ナチュラルで洗練された雑味のない柑橘の香り

これぞ柑橘。
…という、ツンとしたヴァーベナでもかなりレモンピールっぽい香りをシンプルに表現していますね。

ナチュラルで洗練された雑味のない柑橘の香り「ロクシタン(L'OCCITANE) ヴァーベナ 」

持続性は、柑橘にしてはある方でしょうか。

この「キリッ」「ツン」として線が細く爽やかな「これぞ柑橘」と思わせる香りには、他の追随を許さないトップブランドの気品を感じますね。

悔しいけどやっぱりロクシタンですね

今回、どうにかしてコレを上回るアイテムを見つけたかったのですが、「柑橘の香りのフレグランス」で括ると、香りの表現力やその持続性などやはりこのロクシタン(L’OCCITANE)のヴァーベナがほんのわずかですが「総合的に頭ひとつ抜けてる」印象でした。

悔しいけどやっぱりロクシタンですね「ロクシタン(L'OCCITANE) ヴァーベナ 」

格調あるパッケージとボトルデザインも、香りとマッチしてますね。

柑橘の香りが好きな方であれば、迷わずこれを抑えておけばいいかと思います。

番外:安らぎを演出する穏やかな香り「インプ(imp.) シトラスレモン」

柑橘系のフレグランスとしてたまに紹介されているのが、このインプ(imp)のシトラスレモン。

安らぎを演出する穏やかな香り「インプ(imp.)  シトラスレモン」

実売価格:4,500円前後/100ml(2018年2月現在)

素敵な香りですが柑橘系と呼べないレベルで他が強すぎます

ベースノートはラベンダーの香り。

鮮烈なレモンピールと柔らかいラベンダーの香りが織り交ざったファーストノートは凄く刺激的で爽やか…とてもいいバランスですね。

素敵な香りですが柑橘系と呼べないレベルで他が強すぎます「インプ(imp.)  シトラスレモン」

しかしアッと言う間にレモンピールが姿を消すので、この香水をシトラスレモンと言い切るのは少し疑問

落ち着きのあるアロマティックなラベンダーの香水…と割り切った方が断然いいと思います。

ラベンダーのフレグランスとしては最高

ナチュラルな癒しの香りは、甘ったるさもなく爽やかで、女性受けもかなり良さそうです。さらに持続性がかなり高いというのもチェックポイント。

ラベンダーのフレグランスとしては最高「インプ(imp.)  シトラスレモン」

柑橘系の香水を捜してて、このインプ(imp.)シトラスレモンに辿り着いてしまうと肩透かしを食らうかもしれませんが、これはこれですごく素敵な香りです。

シンプルで男性でも使いやすいボトルデザインも含め、たまに気分を変える香水としても全然価値アリです。

番外:甘く柔らかいフローラル「4711 アクアコロニア レモン&ジンジャー」

ポーチュガルなどエキゾチックなボトルでおなじみ、世界初のオーデコロンを生み出したドイツの「4711」から、アクアコロニアシリーズの「レモン&ジンジャー」です。

甘く柔らかいフローラル「4711 アクアコロニア レモン&ジンジャー」

実売価格:2,800円前後/50ml(2019年10月現在)

知らなかったんですが、ポマードで有名な整髪料の老舗「柳家(やなぎや)」さんが4711の販売代理店を請け負ってるとのこと。

ポーチュガル含め、この4711はどの香りもキャッチーで素敵ですよね。
そんな4711のおしゃれなホームページはこちら

薄っすらと柑橘を含んだ大人っぽいフローラルな香り

つけた瞬間は、ビシッとしたレモンの皮のような香り。

早い段階で薄れるレモンにジンジャーやスパイスの効いた香りが混ざることでジャスミンのようなツンとしたフローラルな印象へと変わります。

薄っすらと柑橘を含んだ大人っぽいフローラルな香り「4711 アクアコロニア レモン&ジンジャー」

これまた柑橘…と呼ぶには特有の鮮烈さが足りない、しかしいい意味で奥の深い香りかな?と思います。

柑橘と思わずに使えば納得の落ち着いた香り

後半の落ち着いた香りの中に潜むベビーパウダーのような柔らかい甘味を気にするかどうか?あたりが好みの分かれ目なんじゃないでしょうか。

柑橘と思わずに使えば納得の落ち着いた香り「4711 アクアコロニア レモン&ジンジャー」

この甘味のあるジャスミンのような落ち着いたテイストは、例えば夜にスーツを着た人からフワッと香ると「あ!」てなると思います。

番外: 魅惑のフルーティ・グリーン「エルメス (HERMES)ナイルの庭 」

こちらもまたときおり柑橘系のフレグランスとして紹介されているエルメス(HERMES)「ナイルの庭」

魅惑のフルーティ・グリーン「エルメス (HERMES)ナイルの庭 」

実売価格:7,000円前後/50ml(2019年10月現在)

格調ある中性的な大人の甘さを含んだ爽やかな香り

香調は甘めで爽やかなグリーン系。

たしかに柑橘系の香りは含まれていますが、その他の香りの方が勝っている印象ですね。

格調ある中性的な大人の甘さを含んだ爽やかな香り「エルメス (HERMES)ナイルの庭 」

グリーンマンゴーのフルーティで甘い香りにロータスフラワーの爽やかなグリーンの香りが合わさったファーストノート。

小一時間ほどして、ウッディな香りが織り交ざり落ち着きを見せたミドルノート以降から、グッとスーツにも抜群に似合う深みのある「魅惑的な香り」に溢れます。

これもまた柑橘として紹介するにはちょっと香りに深みがあって複雑。

使い勝手のいい大人っぽいフレグランス

メンズでも…というより、この品と落ち着きのある絶妙な甘さはあえてメンズにチャレンジしてほしい香りですね。

使い勝手のいい大人っぽいフレグランス「エルメス (HERMES)ナイルの庭 」

ただし、芳香は強いです。
つけすぎは厭がられる可能性が高いので、空中にシュッとしてからくぐるくらいでいいかもしれません。

肩が触れるくらいの距離で薄っすらと香るこの中性的な高級感… 30代後半以降の男性にはとてもアリだと思います。

まとめ:色々試して自分の好みを探しましょう

基本「香りは好み」ですよね。
コレを言ってしまうと身も蓋も無いのですが、やはりそういうことです。

今回いちおうランキング形式にしましたが、柑橘系としてはどれもとても爽やか。

どの香水も気軽にお奨めできるくらい僅差だったと思います。
柑橘系の香水は、男女問わずあまり嫌わらることなく、一番とっつきやすいジャンルの香りなのでぜひ興味のある香水があればチャレンジしてみてくださいね。

///// マーカーが引かれる